ドラッグストア店員 本音でわかった鬼の殺気とマスク不足の現状!

スポンサーリンク

 

ドラッグストア店員 本音 人間の行動が怖い

 

全国のマスク不足をお伝えしてきていますが、店舗の従業員側から見た現状という視点は一切ありませんでした。

 

今までのマスクやトイレットペーパーなどの入荷情報とともに、店舗にくる人間心理をお伝えします。

 

 

ドラッグストア店員 本音でわかった言動や心理とマスク不足の現状!

 

 

ドラッグストアや各店舗のマスク不足の現状

 

 

マスクの不足が全国的に大きな問題となっています。マスク情報に関しては、最もお伝えしてきていますので、気になる方はぜひ確認してみてください。

 

全国各地のマスクの現状と入手場所がわかります

【最新】全国マスクの在庫・売ってる場所情報一覧!全47都道府県+主要都市や区
【最新】全国マスク情報一覧 47都道府県+主要都市+区 全国の情報です。ご自身の自治体や区や市をクリックして、どこに売っているのか、どうすれば手に入るのか、店舗の在庫・入荷状況などについて確認してみてください。 ...

 

マスクが不足した理由や対策がわかります

マスク不足のわけと対策はこれ!いつ終わる?解消時期について!
なぜマスク不足が続く?解消時期と現状は? マスク不足はすぐに解消しない…じゃあどこまで続くの? それはなぜ、政府は自治体は何をしている?ちゃんと対策してるの? 中国援助の前に、マスク手に入ら...

 

WHOのマスク不要論に対する世間や世界の声をまとめています

マスク不要論(WHO)に世間の声や世界の反応は?賛否とウソほんと!
WHOのマスク着用不要に様々な声や反応! WHOが新型コロナウイルスの感染予防に対し、マスクの適切な使い方を公表しました。「公共の場でマスクを着用する必要はない」とする指針に世間が反応しています。 国内の...

 

今は店舗に不足しているのは、デマがとんだためにトイレットペーパーの他、消毒関連や日用品の一部まで不足していたりしますが、マスクほど深刻になるものはありません。

 

ここまでのマスクに関する情報を詳しく記していますので、特に、マスクを手に入れたい方は、自分の地域の情報をぜひ上記サイトで確認してみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラッグストア店員 本音 恐怖と心理

 

 

問題が表沙汰になったのは、この方のツイートです。

 

 

店員さん(以後、Aさんとします)の悲痛な叫びがわかります。本当に大変だと思います。これに対しては、多くの方が共感し、理解を示し、いたわりのコメントが出ています。

 

2月22日から、Aさんの客の言動に対するやるせなさが見られるようになりました。

 

「毎日同じように頭を下げ続け、ごめんなさい、申し訳ございません。 いいかげんにしてくれ。」

 

「なぜ、ドラッグストアの店員が毎日毎日頭を下げなきゃいけないんだ?違うだろ」

 

「人混みを避ける、人が集まるイベントなど自粛もそうだが、店員に毎日毎日マスクないのか?消毒ないのか?頭を下げさす行動を自粛してくれ!」

 

「そしてやたら世の中、神経ピリつき尖った人が多い。嫌な世の中になった、というかそれぞれの人の本質が現れるようになった。悲しいな。」
「今度はペーパー類、お米、サニタリー、ベビーおむつ、消えていく。店員のストレスだけが増えていく。労災だ!」
2月28日までの叫びです。相当に勝手なことを言ってくる客がいるようです。それにしてもしょっちゅう対応しなければならない店員さんは疲弊してしまうことが、これを見るとよくわかります。
Aさんのツイートは、この後に相当な反響があったようで、励ましの方が断然多いでしょうが、「賛否両論」と書いてありましたので、同意しかねる方の意見もあったようです。
「稼ぎどきだろ、有難く思え」などと言われたりしているようです。
Aさんは、言葉で伝えることの難しさも実感しています。それにより…
「お客様を否定したような書き方になってしまい申し訳ございません」
またここでも謝らなければならないという…

 

お客様を否定しているなんて捉えてしまう人がいるんですね。ただこれはどんな場合も一緒で、一定数はいます。

 

投稿や動画に対するグッドとバッドも、同じではないですがそれに近いかもしれません。どんなに素晴らしい内容であっても、全体にバッドがないってことはないですからね。

 

こういうことって、そう言うものだとは理解はしているんですけどね。これ以上は差し控えますが。

 

話を戻します。

 

自分勝手なことを言ってくる客の多さについて、

 

「すみません、申し訳ございませんばかりで疲れました」

「私はコロナウイルス の専門家でも医者でもありません。ただのドラッグストア店員です。」

 

毎日毎日同じことを聞かれて、あげくキレられたりと増えてきたことについて、

 

「今まで笑顔だったお客様が、全員鬼に見えます。」

 

「正直、ノイローゼ気味です。電話が鳴るたびにストレスです。」

 

レジスタッフも今までにない状況に過呼吸や貧血を起こす人も出たそうです。

 

同じドラッグストアの店員からの言葉も届いています。

 

「私も同じドラッグストアの店員です。人の嫌な部分をたくさん見て本当に心から疲れました」

「私も同じ目に遭っています。発狂しそうです。早く終息する事を願っております」

 

緊急性が高くなるとリアルな現場で醜さが露呈されるという例だと思います。

 

人生、そういう場面に出くわすことがありますし、嫌な言動を受けた経験もしてきた人には、Aさんの気持ちは痛いほどわかるというものです。

 

我先にとなる人ってホントこうなりますね。限定で早いもの勝ちの商品に殺到するときのおばさんたちの姿や形相って見たことあると思います。

 

あの凄まじさは、逆に考えると生きていくバイタリティとも言えますが、そんな一コマからもみんなわかってはいるんですけどね。

 

今回のことはこれくらいにしましょう。みんな平穏に平和にいってほしいと思います。

 

Aさんの言葉で、すべてを言い表しているものはこれでしょう!

 

「○○○よりも怖いのは人間」

 

○○○はわかりますね!

 

最後に…

 

Aさんは…

 

「共感されてる方も自分も 感謝の言葉を求めてるわけでも 謝るのが嫌なわけでも 仕事が嫌なわけでもありません。 だったら、とっくの昔に辞めてます。」

 

と伝えた上で、

 

「ウイルスが人間を変えてしまった状態を現場から発信したかった」

 

そもそもの気持ちを伝え、

 

「自身が弱いのでしょうが。 余裕がなくなり人に優しくできなくなってる自分にも腹が立ってくるのです。」

 

自分の心の変化について伝えています。

 

本当にこれ、本音だと思います。こういった非常事態になったとき、Aさんのように行動してくれる方がいることで、全く違った側面が見えてきます。

 

これは非常に大切なことで、ここではマスクの記事をかなり書いてきましたが、店舗側の心理は全く考えていませんでした。

 

「どうしたらみんなにマスクが手に入るだろう」っていう側面で、お伝えしてきたのでハッと気付かされました。

 

店舗の方々への感謝の側面も伝えるべきだったと…

 

みなさん、頑張っています。お互いの立場を理解しあって行動していきたいですね。今回は、Aさんに感謝しかありません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

追記

 

マスクが欲しい方もいらっしゃると思います。忙しい方やもう待てないという方のために!

 

ネット上で探したい方のために、楽天市場の現在のランキング1位のマスクを紹介しておきます。(画像クリックで商品ページを確認できます。)

 

今、枚数が少なくても何度でも使えるということで、洗えるマスクが大人気となっています。非常に経済的なので、最もオススメできます。

 

【人気!洗えるマスク1位】

 

【洗えるマスク(小さめ)】

 

【洗えるエコマスク】

 

 

以下は、通常のマスクのランキング1位です。やはりこちらがいいという方はどうぞ。

 

マスク3枚です。少ない枚数でまずは欲しいという方向けです。マスクのジャンルだけでなく、現在(3月5日)は総合ランキングで1位です。

 

まとめ買いしたい方は、こちらが現在(3月5日)は総合ランキングで1位です。箱で100枚(50枚入り2セット)ありますので、この先も安心です。

※在庫状況は変化しますので、サイトでご確認ください。