ZOZOチャンピオンシップの参加選手は誰?出場選手一覧!

スポンサーリンク

 

ZOZOチャンピオンシップの出場(参加)選手は誰?

 

今年の日本の男子ツアー最大の目玉は、何と言っても「ZOZOチャンピオンシップ」でしょう。

 

PGAツアーが日本で開催されると聞いただけで、すごいことになっています。

 

開催期間である10月24日(木)~10月27日(日)までの4日間は、まさに夢のようなゴルフの祭典となるでしょう。

 

そりゃあそうですよね、海外のトッププロが一挙に参戦するんですから。こんな機会なんてありえないですね。好きな人にとってはたまりません(私もそこに入ります)。

 

PGAツアーにふさわしく、賞金総額は975万ドルで、日本円にして11億175万円です。ワオ!

 

そして、優勝賞金は175万ドルで、日本円にして約2億円です。ワオ!ワオ!

 

この1試合で、日本の男子の賞金王の金額以上ですよ。もうまさにPGAツーの規模そのものの超ビックトーナメントです。

 

参加選手は、FedExCupポイントランキング上位60位までの選手が中心です。ワオ!

 

最終戦のツアー選手権が終わったばかりですよ。あのレベルの選手たちが日本の名門コースである習志野カントリークラブに集結するわけです。ワクワク!

 

日本ゴルフツアー(JGTO)でも、指名された10選手が出場します。そして、特別推薦枠として8選手も出場。合計で78選手が出場する予定となっています。

 

 

ZOZOの参加選手は誰?タイガー・マキロイ・松山・石川ら出場選手一覧!

 

 

ZOZOチャンピオンシップに参加決定の選手

 

 

さて、気になる参加選手を見てみましょう。現時点でわかっている選手を挙げていきますが、今後新しく参加表明した選手が分かり次第更新していきます。

 

世界ランキングを載せていますが、8月27日時点のものです。

 

タイガー・ウッズ

 

現在の世界ランキングは8位です。

 

まずは、何と言ってもタイガー・ウッズ選手です。日本でプレーするのは、実に2006年の「ダンロップフェニックス」以来13年ぶりなんですね。

 

タイガー・ウッズ選手自身は、「初めて開かれるZOZO選手権でプレーし、大好きな国のひとつである日本に戻れることに興奮している。楽しい秋になりそうだ」と語ってくれています。

 

今年は、マスターズの優勝で復活をアピールして、ゴルフファンにとってはとても嬉しかったのですが、その後は精彩を欠いてしまいました。

 

しかし、タイガー・ウッズは未だに誰よりも見たい選手です。あのスイングは、世界中のゴルファー憧れのスイングですからね。

 

タイガー・ウッズ選手を語っていると、とんでもなく長くなってしまうので、この辺で次の選手を紹介します。

 

ローリー・マキロイ

 

現在の世界ランキングは2位です。

 

ローリー・マキロイ選手のスイングは、タイガー・ウッズに負けないくらい憧れのスイングです。

 

彼のスイングとインパクト音は、直接見てみたい、聞いてみたい!

 

そんな人は日本にもたくさんいると思います。30歳以下の人は、タイガー・ウッズ選手よりローリー・マキロイ選手のファンの方が多いかも知れませんね。

 

今年の最終戦であるツアー選手権を制して、2度めのナンバーワンに輝きましたが、ローリー・マキロイ選手であれば、みんな納得しますね。

 

ジェイソン・デイ

 

現在の世界ランキングは23位です。

 

メジャーの全米プロにも優勝して、世界ランキング1位にもなった実力者です。

 

最近はちょっとパットしなくてどうしたんだろうと心配になりますが、ナイスガイでとても人気がある選手です。いつでもトーナメントの常連として存在していてほしい選手です。

 

セルヒオ・ガルシア

 

現在の世界ランキングは43位です。

 

若いときから活躍して、神の子という異名があるほど才能に溢れていましたが、どうしてもメジャーに勝てませんでした。しかし、長年かかってようやくマスターズで優勝したことはまだ記憶に新しいところです。

 

しかし、その後はやはりパットせず、最近はその名を上位で聞くことがなくなっています。まだ一花咲かせられると思いますが、メジャーを取ってどこか気が抜けてしまったのでしょうか。

 

私が大ファンだったセベ・バレステロスと同じスペイン出身ということもあって、ホセ・マリア・オラサバルとともに、いつも応援している選手でした。

 

シャローな切り返し、低い手の位置、強烈なためといったスイングの特徴があるので、代表例としてそのスイングがよく話題になる選手です。

 

バッバ・ワトソン

 

現在の世界ランキングは25位です。

 

ツアーでもトップクラスの飛ばし屋で、レフティです。フィニッシュで右足が極端に開いてしまうスイングが特徴的な、独特なスイングの持ち主です。

 

マスターズに優勝して、世界ランキングも3位にまでなっていますが、最近はあまり調子が良くない感じですね。

 

松山英樹

 

現在の世界ランキングは26位です。

 

かなり自身を取り戻してきていて、PGAツアー選手権の30人枠に入ったことはさすがです。2年間優勝から遠ざかっていますが、この大会も完全復活の機会にしてほしいと思います。

 

PGAツアーで頑張っている勇姿を、日本で存分に見せつけてほしいですね。

 

石川遼

 

2週連続優勝と復活をしてきた石川遼選手。地の利を生かして海外の選手に勝ち、日本の男子ツアーを盛り上げてほしいと思います。

 

世界ランキングも大きく上げてきました。

 

現在の世界ランキングは122位です。

 

これからだんだんと出場選手が決まってきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

フェデックスポイントランキング60位までの選手

 

 

参加できる枠の60位までの選手は、以下のとおりです。

 

順位 選手名 フェデックスポイント
1 ロリー マキロイ -18
2 ザンダー シャウフェレ -14
3 ジャスティン トーマス -13
3 ブルックス ケプカ -13
5 ポール ケイシー -9
6 アダム スコット -8
7 トニー フィナウ -7
8 チェズ リービー -6
9 パトリック リード -5
9 松山 英樹 -5
9 ケビン キスナー -5
12 ジョン ラーム -4
12 ブライソン デシャンボー -4
14 ジェイソン コクラック -3
15 ゲーリー ウッドランド -2
16 マット クーチャー -1
16 ウェブ シンプソン -1
16 トミー フリートウッド -1
19 リッキー ファウラー 0
19 イム ソンジェ 0
21 パトリック カントレー 1
21 アブラハム アンサー 1
21 ルイ ウェストヘーゼン 1
24 ブラント スネデカー 2
24 マーク リーシュマン 2
26 ジャスティン ローズ 3
26 コリー コナーズ 3
28 チャールズ ハウエル III 4
29 ダスティン ジョンソン 10
29 ルーカス グローバー 10
31 ケビン ティウェイ 1242
32 J.T. ポストン 1238
33 シェーン ローリー 1197
34 アンドリュー パットナム 1145
35 ライアン パーマー 1141
36 ローリー サバティーニ 1140
37 パン チェン ツェン 1125
38 ハロルド バーナー III 1122
39 スコット ピアシー 1104
40 フランチェスコ モリナリ 1080
41 イアン ポールター 1072
42 タイガー ウッズ 1069
43 ビリー ホーシェル 1065
44 ジョーダン スピース 1026
45 カン スン 1003
46 キム シウ 956
47 フィル ミケルソン 948
48 ライアン ムーア 944
49 ボーン テーラー 937
50 キース ミッチェル 926
51 ジム フューリク 911
52 アダム ハドウィン 904
53 アン ビョン フン 892
54 ジェイソン デイ 891
55 ジョエル ダーメン 868
56 J.B. ホームズ 856
57 ネイト ラシュリー 849
58 トロイ メリット 842
59 コリン モリカワ 840
60 マックス ホーマ 825

 

ザンダー シャウフェレ選手やリッキー・ファウラー選手などは、日系の選手なのでぜひ参加してほしいです。

 

ダンロップフェニックスに参戦して連続優勝しているブルックス・ケプカ選手にも、世界ランキング1位として本当に参加してほしい選手です。

 

その他、きりがないですが、この60位までの選手には1人でも多くの選手が参加してくれることを切に願います。

 

 

最後に…

 

ZOZOチャンピオンシップは本当に楽しみですが、みなさん楽しみ方はそれぞれだと思います。

 

実は、私は本番よりも一流選手の練習しているところの方が見たいんですよね。どういう目的を持ってどういう球を打っているのか、アドレスから球筋まではっきりわかるので、すごく価値が高いと思います。

 

私なんか、どこか1日行けるとしたら、本番はテレビでもいいので、練習日を選ぶと思います。ギャラリーもいちばんいなくてスイスイ好きな選手を見に行けると思いますし。

 

会場に行かれる方は、存分にその凄さを楽しんできていただきたいですね。これから行こうかどうか考えている方は、こちらをご覧いただくと詳細がわかりますので、ぜひ足を運んでほしいと思います。

 

習志野カントリー(ZOZO)の行き方や入場券購入!観戦から駐車場・最寄り駅について!
習志野カントリークラブ(ゾゾチャンピオンシップ開催)情報 日本で初開催となる、PGAツアーとJPGAツアーの共催競技「ZOZOチャンピオンシップ」が、習志野カントリークラブで10月に行われます。 タイガー...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【関連商品】

世界標準のゴルフ上達法!渋野日向子選手のスイングを手に入れるための教本