上沼恵美子 大沢樹生に同情も喜多嶋舞には 長男DV逮捕謝罪を受けて…

スポンサーリンク

インパクトの強いタレントの上沼恵美子さん(63)が、「上沼・高田のクギズケ」に出演した際、タレントの大沢樹生さん(49)に対して同情するシーンがありました。

 

上沼恵美子 大沢樹生に同情も喜多嶋舞には…

 

長男大沢零次容疑者(22)の傷害容疑による逮捕の話題を含め、これまでの経緯を知っている上沼恵美子さんにとっては、大沢樹生さんには同情するけれども、喜多嶋舞さんに対しては嫌悪感しかないようで、番組内でかみついています。

この記事では、その内容と経緯についてまとめます。

 

上沼恵美子 大沢樹生に同情

 

2月2日、大沢樹生さんは自分のブログで、「この度は大変ご心配をお掛け致しまして申し訳ありませんでした」と、謝罪理由が明確でないまま伝えています。

長男の大沢零次容疑者が1月29日に傷害容疑で逮捕されたため、間違いなくそれに対するものと思われますが、同時に「今止まってる訳にはいかない」という意欲も見せています。

ちなみに、大沢樹生さんと喜多嶋舞さんは2005年に離婚していますが、その後2013年に、大沢樹生さんがDNA鑑定を行い、大沢零次容疑者が実子ではないことが明らかになっています。

大沢樹生さんと親交がある上沼恵美子さんは、「ちゃんと(子供を)育てていたのを知っている。個人的に(子育て)相談も受けていましたし」と話しています。

大沢零次容疑者が小学生時代に、「学校に呼び出されちゃって。やんちゃで仕方がないんですよ」という言葉を借りて、一生懸命でいい父親ぶりを伝えています。そして、精神的な面にも触れ、「デリケートな方なんで。DND鑑定をやったことによって心が病んで、“悪いことした”って彼は思ってる」と、優しいところや悩んでいたことを伝えています。

スポンサーリンク

上沼恵美子 喜多嶋舞には嫌悪感を示す

2015年11月29日に、「クギズケ」という番組内で、元妻の喜多嶋舞さんに対して、DNA鑑定の件で「ずっと隠れていないで世間に出てきちんと会見すべき」と伝え、一連の行動に対して腹を立てていました。そして今回も…

 

上沼恵美子 過去にも喜多嶋舞に「腹立つ~」

喜多嶋舞さんについては、ここでも「大っ嫌い」と公言。「ここに来たらいいのに。一発やらせてもらいたい」とまで言い放つほど。手に持っていたピコピコハンマーで机を叩くまでしていますから、「でてこいやあ~」って感じなのでしょう。

直接対話を望んでいるような感じで、「そんな特番やります?やらない。誰が見る?て。そやな」と笑わせつつも、怒りがあからさまにわかる口ぶりでした。上沼恵美子 は、「快傑えみちゃんねる」でも大沢樹生にこの件について言及しています。取り上げる機会がとても多いですね。

このように、上沼恵美子さんは、喜多嶋舞さんのことがかなり嫌いで不快感を示しています。子供の件で泥沼に入ってしまった大沢樹生さんですが、真摯な態度で対応してきただけに、上沼恵美子さんと同様、世間も応援する声が多く挙がっているようです。