櫻井翔「嫌いになった」「でも好き」「複雑」「偉そう」あなたは?

スポンサーリンク

 

櫻井翔の賛否

 

最近、二股や乗り換えというワードがついてくるようになってしまっている櫻井翔さん。世間の評価は今、どうなっているのか調べてみました。あなたは、「嫌いになった」「でも好き」「複雑」「偉そう」のどれ?

 

 

櫻井翔「嫌いになった」「でも好き」「複雑」「偉そう」あなたは?

 

 

櫻井翔 最近の事情について

 

 

まず、こちらは二股疑惑です。

 

櫻井は慶応大学時代の同級生で、元ミス慶応の女性Aさんと交際中で、結婚間近と1月発売の文春で報じられていたが、ここに来て新たな女性Bさんが登場した。

 

文春によると、櫻井はAさんと同居しているにもかかわらず、Bさんを自身が持つ別のマンションの一室に呼び出し、3時間ほど一緒に過ごした。

 

しかも「(Aさんとは)文春に写真を撮られたため、付き合うことにした。一緒に住んでもいない」と言い訳したとか。

 

いまだ独身とはいえ、報道番組「news zero」(日本テレビ系)のキャスターをしている櫻井だけに、さすがに脇が甘すぎると言われても仕方ないだろう。

 

文春の記事は11日午後にネット配信されており、ツイッターなどで反響が広がっている。

 

「櫻井の“遊び癖”はいまに始まったことではない。周りには若い女性を紹介する業界人が大勢いて、その集まりは“櫻井会”と言われているとか。以前、文春で撮られた女子大生も、その流れで紹介されたという話です」と広告代理店関係者。

 

Aさんの存在がありながら、Bさんとも密会――ファンにとってはそれだけでも聞きたくない話なのに、その密会日が大問題になっている。

 

あるテレビ局関係者は「4月に予定していた北京公演の中止を発表したのが2月17日。すでにメンバーは知っていただろうその前日の夜から当日にかけて“浮気相手”と会っていたわけだから、その行動に失望しているファンは多い。活動休止まであと1年を切ったところで、次々と飛び出すスキャンダルに、櫻井にもファン離れが起き始めている」と呆れている。

 

17日夜、「news zero」に出演した櫻井は「ファンの皆さんの気持ちを思うと断腸の思い」などと語っていたが、わずか1日前にBさんと密会…いったい“どの口で言うのか?”だ。

 

嵐もそうだが、売れっ子芸能人の多くは、新型コロナウイルスの影響でライブやイベント、収録などが次々と中止となり、急に空いた時間ができた。

 

「時間があるうえに、マスコミはコロナ一色でマークも緩くなった。櫻井みたいに、ここぞとばかりに遊ぶ芸能人が増えているらしい」と前出の関係者。

 

活動休止まで1年を切ったスーパーアイドル・嵐のメンバーというだけでなく、恋人の存在もすでに報道されている櫻井。おまけに報道キャスターをしている身で二股交際では、ファンが許すはずがない。そうなると嵐全体にも大きな影響を与えるのも必至だ。

 

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/17958574/より抜粋

 

乗り換えの記事です。

 

先日「週刊文春」(文藝春秋)は、嵐・櫻井翔のベトナム婚前旅行を報道。人々の関心を集めていたが、ネット上では「また交際相手が変わった?」などとも指摘されている。

 

報道によると櫻井は、ベトナムのリゾート地に“小柄な同年代女性”と旅行。彼女が現在のお相手なのだという。

 

そんな櫻井は2018年に、同誌で有名私立大学に通う“ミスコン女王”との熱愛を報じられていた。女性の年齢は当時“21歳”だったので、恐らくベトナム旅行の相手とは別人。

 

さらにミスコン女王の前は、元テレビ朝日アナウンサー・小川彩佳との交際が噂されている。

 

そのためベトナム旅行報道には、「結局同年代の一般女性に落ち着いたのか」「一体“何代目”の彼女なんだろう」といった声も。

 

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_142706/?p=2より抜粋

 

 

スポンサーリンク

 

 

櫻井翔 「嫌いになった」「でも好き」「複雑」「偉そう」…

 

 

さて、今までいいイメージしかなかった櫻井翔さんですが、ここのところかなりの暗雲が垂れ込めています。「嵐」他の他のメンバーで微妙な人も出てきているだけに、まさに嵐が起こっています。

 

さて、ここでは明らかに風向きが変わった世間の声や評価について見ていきたいと思います。

 

■「嫌いになった」「興味なし」

 

・なんとも思わなくなった。興味が無いってこういう事なんだなと。

・いや、もう櫻井君は良いっかな~。櫻井君を見てもなんとも思わなくなった。

・イケメンでもないしスタイルも悪いし、どこがいいのかサッパリ解らない。

・どっちが本命なのよ?いや、やっぱりどうでもいい。

・それでも嫌だわ。

 

■「でも好き」「擁護」「肯定」

 

・こんな程度で降板?ないない。

・独身だし別にいいでしょ。

・私は日陰の女でもいいわ!

・じゃぁ私は現地妻で。

・ツーショットじゃないのに、なんでこれで付き合いあるってわかるの?

・頼むから休止まで隠し通してくださいよ。

・純粋すぎる。

・イメージ下げるのが目的でしょ。

 

■複雑

 

・二股が本当ならいい歳して正直みっともない。ファンだからこそ、厳しい目で見ています。

・これは不誠実としか言いようがないですね。

・やめて、想像するだけでもかなりえぐい。

 

■偉そう

 

※これは、ニュースゼロのコメントについての「偉そう」というコメントが多くありました。

 

■その他

 

・普通に二股は嫌だな。

・嘘かホントか分からない。

・ショックすぎる

 

完全にそこの枠に当てはまるわけではないコメントもありますが、分けてみました。

 

しかし、櫻井翔さんも大変だと実感しました。いえ、芸能人全般に言えることですが、は稼げる額にある程度比例してプライベートはなくなるんだと思います。

 

嵐ですからね~、これはもうしょうがないことなのでしょう。

 

いろいろ言われますが、真相が明確ではないので、世間の声を紹介するのに留めます。枠の甘さだけは気をつけてほしいと思います。

 

櫻井翔さんが、今後どういう方向に進むのかわかりませんが、芸能界の渡り方は上手な方だと思いますので、最も良い方向に進んでほしいと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。