パーフェクトワールド出演者は誰 松坂桃李、山本美月と多彩な顔ぶれ

スポンサーリンク

パーフェクトワールド出演者情報

 

4月16日に始まる「パーフェクトワールド」(フジテレビ系火曜21:00)に豪華な出演者が明らかになりました。

この記事では、パーフェクトワールドに関する情報をまとめます。

 

パーフェクトワールド 出演者の面々

 

有賀リエさん原作のパーフェクトワールドのテレビドラマ化により、キャストがわかってきています。事故を機に車椅子生活となってしまった鮎川樹を松坂桃李さんが主役で展開。高校生時代の同級生である川奈つぐみを山本美月さんが演じます。

主な出演者は、瀬戸康史さん、松重豊さん、麻生祐未さん、中村ゆりさん、木村祐一さん、水沢エレナさん、堀内敬子さん、とよた真帆さん、松村北斗さんとなっています。

 

パーフェクトワールド 出演者の役どころと物語の展開

 

物語は、2人が再開してお互いに心を通わせていくというラブストーリーが軸になっています。ドラマに先駆けて、2018年10月に、岩田剛典さんと杉咲花さんによる実写映画化もされています。

ドラマはの初回は20分拡大版。松坂桃李さんの恋敵として、アプリ制作会社の社長である是枝洋貴役を瀬戸康史さんが演じます。幼なじみのつぐみ(山本美月さん)に片思いをしている心優しい役になっています。

松重豊さんはつぐみの父親役、麻生祐未さんが母親役です。また、「わろてんか」でお夕を演じた中村ゆりさんは樹のヘルパー役です。

その他、今やNHKのチコちゃん役でハマっている木村祐一さんや、引退も囁かれたファッションモデルで女優の水沢エレナさん、不妊治療を乗り越えて活躍する堀内敬子さん、モデルや女優として活躍するとよた真帆さん、そしてジャニーズJr.内ユニットSixTONESのメンバーである松村北斗さんなどが出演者として名を連ねています。

非常に楽しみな俳優陣ですね。物語の面白さと共に、今からワクワクします。

 

スポンサーリンク

 

パーフェクトワールド 出演者たちのコメント

 

松坂桃李さんのコメント

*ラブストーリーについて
今まで夫婦のお話はあったのですが、実は、連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初めてなので自分の中では新鮮で、ラブストーリーやるのか~、そわそわするなという嬉しい面もあれば、表情が崩れるような、正直こそばゆい面もあります。

*ハンディキャップ役について
リアルさとハンディキャップを抱えた生活ならではの葛藤や共感も丁寧に描ければいいなと思っています。

*つぐみとの恋愛について
困難を受け止められる男はかっこいいですし、憧れがあります。ただ僕はなるべく平和にことを進めたいタイプなので、困難を乗り越えて進んでいくという部分については妄想をしています。恋愛は人生を、より色濃くさせる経験のひとつで、職業ドラマや刑事ドラマでもラブストーリーによって、気持ちが動かされているものが多い。樹がつぐみと出会い、惹かれていくと同時に諦めていたバスケをもう一度しようと思い始め、心にフタをしていた自分が変わっていく。主人公の人生観や価値観が恋愛によって変わっていく様は表現していきたいなと思っています。

*役どころについて
車椅子生活というのは、自分の役どころの大きなポイントだと思うので、撮影現場にどう入っていくかは重要だと思います。撮影がはじまらないと分からないことが多く、勝手も違いますし、慎重にやっていかなければならないと思っています。

#コミックナタリーより抜粋

山本美月さんのコメント

*作品の見どころについて
人を愛する心をまっすぐに表現している作品だと思いました。
樹の障害を通して、私自身知らなかったことがたくさんあり、とても考えさせられました。私は少女漫画を普段あまり読まないのですが、久しぶりに読むと恋愛のもどかしさがなんだか新鮮に感じ、恋が愛へと変化する気持ちを見させていただいたような気がします。

*樹との恋愛について
たとえどんな障がいがあっても、その人を好きだという気持ちはきっと抑えることは出来ないと思います。色々な形の障がいがあるとは思いますが、それを2人でどう乗り越えるかを一緒に考えながら、時にぶつかり合いながら、共に進めていけたら素敵だと思います。

*原作の魅力について
恋愛ドラマに参加をすることがあっても、恋愛の部分に大きく関わる経験が少なかったので、とても楽しみです。また、私はこの漫画を読んで、障がいを抱えている方の気持ちを全然理解出来ていなかったことに気付かされました。身体障がい者用の車の存在だったり、スポーツ、視線の低さ、ほんの少しの段差が車いすの方にとって、大きなハードルになってしまうことだったり。きっとまだまだ知らないことはあるとは思いますが、このドラマを見ることで、身体に障がいを抱えている方々の気持ちを理解してもらえたらと思います。そして、どんな人でも同じように暮らせる世界になったらと思う方が少しでも増えたらと思います。

#コミックナタリーより抜粋

瀬戸康史さんのコメント

*感想
ラブストーリーはそんなに経験がないので、照れくさい部分はありました。しかし、一人の人間としても役者としても経験を積んで、今こういった作品と巡り会えたことには意味を感じます。

*是枝役について
是枝は、内なる炎は燃えたぎっているのに恋に関して積極的にいけない、そして人に寄り添うことのできる優しい人物です。しかし彼の中にも攻撃的な部分はあり、人として醜い部分も垣間見えてきます。そこに人間味を感じるので僕は好きです。そういった部分をしっかり演じていくことで、30代前後という大人だけれど、まだどこか幼い中途半端な年齢ならではの恋愛模様が描けるのではないかと。

*作品の見どころについて
まず『パーフェクトワールド』という題名に衝撃を受けました。人間誰しも自分の中で思い描く“パーフェクト”を目指して日々生活していると思いますし、この作品は健常者であろうが障害者であろうがそんなことは関係なく、すべての人間に問いかける作品だと思います。

*松坂桃李さんについて
本当にいろいろな顔を持っているなと思います。僕は彼の目が好きで、目だけで役を演じられる人だと思っています。今作では一人の女性に恋をした男と男の心の探り合い、ぶつかり合いが楽しみです。しかし“昨日の敵は今日の友”…くしくも松坂さんとは実年齢が同い年なので、プライベートでは仲良くしたいですね。

*山本美月さんいついて
同郷ということもあり、以前ご一緒した時からとても接しやすい印象です。山本さんは一見強そうなイメージがありますが、とても繊細な心の持ち主だと思うので、つぐみの心の動きを正直に丁寧に表現されると思います。

*メッセージ
我々は生きていく上で課題みたいなものを与えられて生活していると思います。その中で自分の気持ちに嘘をついたり、隠したり、また相手に対してとりたくもない態度をとってしまったり…僕も経験があります。それは本当に苦しいし、人生を振り返ってみても決して良い思い出ではありません。でも、このラブストーリーを通して、物事に対して正直になることの大切さを教えてくれている気がします。後悔してからでは遅い。後悔しない生き方を僕も学びたいと思います。

#ザ・テレビジョンより抜粋

 

パーフェクトワールド、楽しみに待ちたいと思います。