石川遼 棄権 腰痛で初戦に続き中日クラウンズも 令和初で復帰は未定

スポンサーリンク

石川遼 腰痛で大会を棄権

 

石川遼選手が、国内初戦となる「東建ホームメイト・カップ」を腰痛で欠場してからの復帰戦に当たる「中日クラウンズ」。活躍が期待されましたが、2日目の競技中に再び腰の痛みが出て、残念ながら棄権となりました。

何でも令和初がつくのもどうかと思いますが、棄権した初めての選手となり、復帰は今のところ未定のようです。

 

 

 

石川遼 棄権 腰痛で初戦に続き中日クラウンズも

 

「いつ復帰してくるのだろう」

これは、腰痛からの復帰ではなく、石川遼選手が大活躍していた頃に、という意味です。

非常に才能がありながら、ゴルフの一流ステージに戻ってくるのにかなりの時間がかかってしまっています。このままではそれを見ることが叶わなくなってしまうという心配が大きくなるばかりです。

 

 

石川遼 中日クラウンズを腰痛で棄権

 

例年通り、愛知県名古屋GC和合で行われている「中日クラウンズ」。石川遼選手は、尾崎将司選手とアマチュアで活躍中の金谷拓実選手と同組で回る予定でした。

しかし、初日11オーバーの81で107位と出遅れた石川遼選手は、第2ラウンドを回ることなく、腰痛のために棄権しました。

初日のスコアは腰痛のためと思いたいところですが、それにしても以前の石川遼選手とはかけ離れすぎていて、心配は絶えません。

その初日終了後、アイシングと整体治療を施したそうですが、思ったような回復には至っていませんでした。それでも、「何かの拍子で良くなるかもしれない」と試合会場に向かった石川遼選手でしたが、それは叶いませんでした。

本人は、痛めた場所が骨ではないからそんなに深刻ではないとコメントしていますが、復帰の時期は今のところ未定ということで、完全に直して早くまたその雄姿を見たいものです。

石川遼選手は、棄権して治療に専念する決断をした理由として、「ただプレーするだけじゃなくて勝ちたいと思っていますから」というコメントも残しています。

長いスランプ?が続く中、周りにも気丈に振る舞えることは、気持ちは大丈夫そうなので、その言葉を信じて待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

石川遼 中日クラウンズ初日に起こった腰痛

 

中日クラウンズ初日のティオフと際のコメントでは、腰はぜんぜん大丈夫で、安心、安堵の気持ちであることを伝えていました。

しかし、8番のティショットの直後に異変が起こります。

「3Wで右からフック目に打って、良いショットだったけど、その時にちょっと腰が抜けたというか、フィニッシュの足の位置から一歩も踏み出せなくなった。打った直後に痛くなるのは初めてだった」

このように話して、顔をゆがめてしばらく動けなくなってしまいました。

それでもプレーを続けた石川遼選手。この状態ではやはりスコアを作ることは難しく、最悪の結果となってしまいました。

初日の途中で棄権することもあり得たと思いますが、「正直、初めての経験なので自分でもわからなかったです。どうしたらいいのかっていうのは、本当にわからなかった」と語り、迷っていたことがうかがえます。

多くのギャラリーの中、尾崎将司選手、金谷拓実選手と組まれた注目の組でしたから、簡単には棄権出来なかったこともあるのでしょう。その気持ちを察するととてもつらいものがあります。

 

 

石川遼 プロフィールと優勝歴

 

 

石川遼 プロフィール

名前:石川 遼
生年月日:1991年9月17日(27歳)
身長:175 cm
体重:72 kg
出身地:埼玉県北葛飾郡松伏町

 

優勝歴

No. 日時 大会 優勝スコア
1 2007年5月 マンシングウェアオープン KSBカップ(アマチュア時代) -12 (72-69-69-66=276)
2 2008年11月 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント -9 (70-70-70-69=279)
3 2009年6月 全英への道 ミズノオープンよみうりクラシック -13 (69-65-68-73=275)
4 2009年8月 サン・クロレラクラシック -17 (65-68-71-67=271)
5 2009年9月 フジサンケイクラシック -12 (69-65-68-70=272)
8 2009年10月 コカ・コーラ東海クラシック -14 (71-68-66-69=274)
7 2010年5月 中日クラウンズ -13 (68-70-71-58=267)
8 2010年9月 フジサンケイクラシック -9 (66-71-68-70=275)
9 2010年11月 三井住友VISA太平洋マスターズ -14 (70-72-65-67=274)
10 2012年11月 三井住友VISA太平洋マスターズ -15 (67-69-69-68=273)
11 2014年7月 長嶋茂雄Invitational セガサミーカップゴルフトーナメント -10 (69-71-67-67=274)
12 2015年9月 ANAオープンゴルフトーナメント -16 (68-68-67-69=272)
13 2015年12月 ゴルフ日本シリーズJTカップ -14 (68-68-63-67=266)
14 2016年8月 RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント -15 (69-70-68-66=273)

#Wikipediaより抜粋