嵐フェス2020 コロナで中止は!?発表と同時に不安なファンの声

スポンサーリンク

 

嵐フェス2020 コロナで中止が不安なファン心理

 

ファン待望の3回目のアラフェス!

 

嵐のメンバーが「このタイミングで発表しないと間に合わない」ということで、新型コロナウィルスの影響が懸念される中で、開催が発表されました。

 

となれば、歓喜の反面、果たして本当に実施できるかどうかが心配です。ファンからも声があがり始めていますので、ファン心理をお伝えしていきます。

 

 

嵐フェス2020 コロナで中止は!?発表と同時に不安なファンの声

 

 

アラフェス2020について

 

 

まずは、嵐のメンバーによる発表コメントの動画から確認です。

 

アラフェス開催決定の動画

 

「アラフェス 2020 at 国立競技場」

会場:東京国立競技場

日時:5月15日(金)18:00~/5月16日(土)18:00~

FC料金:9,200円(指定・税込)

チケット申し込み期間:3月19日(木)12:00~3月31日(火)12:00

チケット当落:4月16日(木)以降

 

申し込みは、ファンクラブ会員のみで一般販売はないようです。1人1回のみでチケットは2枚までとなっています。

 

屋外公演ですが、雨天決行されます。

 

7年ぶり3回目のアラフェス。曲のランキングアンケートも気になりますね。

 

相葉雅紀さんは、7年前から曲がいっぱい出ているので前回のランキングから大きく変わるのでは、とコメントしているように、どんな曲でセトリになるかとても楽しみです。

 

活動休止になる最後の年ですから、ファンにとっては最高の思いでとして、目に心に刻見込みたいことでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

嵐フェス2020 コロナで中止の心配 ファンの声続々

 

 

さて、アラフェス2020開催はファンにとって歓喜の発表ですが、同時に新型コロナウィルスによる影響が懸念されることになります。

 

東京オリンピックの開催も危ぶまれる中、5月という時期がどうなのか。

 

コンサートや公演が次々と中止になっていますが、屋外実施という点は実施確率が高くなる要因です。

 

現在、屋内実施に関しては開催が厳しいのは致し方ないですが、ただ屋外実施とは言え不安な要素もあります。

 

嵐のフェスティバルとなれば、ファンは歓喜して叫ぶことは間違いないことです。お祭りなのにシーンと静かに聞くなんてありえないですから。

 

マスク着用となったとしても、外して叫ぶ人もいるでしょうし、外れてしまうこともあるでしょう。人との密着度も高いです。

 

感染のリスクをどこまで低く出来るかですが、あとは消毒の徹底くらいしかないのではないでしょうか。

 

それでも発表に踏み切ったことは称賛されるべきことと思います。この一大フェスは何としても実現してほしいと心より願います。

 

では、心配の声を中心に、歓喜の声もお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まずは、歓喜の声からいきましょう。

 

 

 

 

 

こちらは少なめにしておきますが、コメントは膨大です。(笑)

 

リクエストをし終わって、自分のリクエストをツイートしている人も何人もいます。

 

まとめると、「感激」、「絶対行く(当選する)」、「感謝」、「今からドキドキ」というコメントが集中しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

では、心配、不安の声です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう凄いコメント量になっていますので、これくらいにしてまとめてみます。

 

「何とか開催して~」というお願い型

「中止なんて絶対に許さない」という対向型

「絶対開催できる」という突破型

「開催してほしいけどダメかな」という半ばあきらめ型

「チケット買っても結局中止だろう」という絶望型

 

こんな5つに分かれる感じです。温度差はありますが、切実なファンの思いが伝わってきます。

 

アラフェス2020が、何とか開催出来てほしいと切に願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。